夏です2010年08月13日 00時01分22秒

暑いです。
だから、この詩を送ります。


かなぶんぶんぶん
かなぶんぶん
かなぶんぶんぶん
かなぶんぶん

とぶよじゆうにすきかって

かなぶんぶんぶん
かなぶんぶん
かなぶんぶんぶん
かなぶんぶん

僕は生きている2008年06月02日 23時07分37秒

僕は食べる
僕は寝る
僕は怠ける
僕は勉強する
僕は生きている

僕は遊ぶ
僕は泣く
僕は喜ぶ
僕は憤る
僕には赤い血が流れている

恥公開22007年11月17日 08時55分46秒

2006/7/15に続いて、1年ちょっとぶりの恥公開

若いなぁ。。。

=====
「無題」

時計の針が進んでも どれだけ時が流れても
変わらずにいれる心が欲しい
この気持ち永遠に忘れない
この時間 この気持ち 持ったまま 僕は生きてく

くだらない話題だったけど いつまでも笑って過ごせたね
いろんな事があったけど それでも楽しく過ごせてた
一生の内であんな様に 過ごせる時がまたくるなんて
思えないけれど

夜空の星と同じ様に どれだけ遠く離れても
変わらずに光る心持って
この気持ち永遠に忘れない
この心 この気持ち 忘れずに 僕ら生きてく

時々は顔を合わせてさ いつまでも僕ら変わらないで
いられるかなんてわからない それでも願わずにいられず
一生の願い叶うなら あの時間もう一度過ごしたい
僕の青春

時計の針が進んでも どれだけ時が流れても
夜空の星と同じ様に どれだけ遠く離れても
変わらずにいれる心が欲しい
この気持ち永遠に忘れない
この時間 この気持ち 持ったまま 僕ら生きてく

恥公開2006年07月15日 22時53分00秒

ほろ酔いです。

PCいじってたら7年前に書いた歌詞が出てきました。
自分で見てて恥ずかしくなったので、この恥を公開します(謎)
ちなみに、こんな記憶は全くありません。
もし親戚が見たら、大嘘つきの素質があるわ、と絶対に呆れられそうです。

# 酒が抜けたら非公開にするかも・・・
# 気が向いたら、別のを公開するかも・・・そんな感じ



「青い色した傘」

幼い頃に買って貰った 青い色した小さな傘
今すぐに使いたくて 飛び出したあの夕暮れ

夜までずっと 雨を待ち続けてた
心配した母が 迎えに来るまで

あの思い出があの日々が
あぁ 今の 僕を型作る
流れ行く この想いが
あぁ いつか 僕を型作る


幼い頃に買って貰った 青い色した小さな傘
今すぐに使いたくて 飛び出したあの夕暮れ

遠い記憶も あの日の出来事も
今ではずっと 僕を支えてる

あの思い出があの日々が
あぁ 今の 僕を型作る
流れ行くこの想いが
あぁ いつか 僕を型作る