任天堂 「Wii Fit」2007年12月22日 23時11分37秒



Wii Fit 公式HP
Wii Fit 開発者インタビュー
据置ゲーム機「Wii」用の身体トレーニングソフトです。

サラリーマン鞄くらいのサイズの板と、ゲームソフトが一緒になっています。
ゲーム(?)的には、ヨガ、筋トレ、有酸素運動、バランスゲームが入っていて、
それぞれ、15、15、9、9種類入っています。
※深呼吸や座禅なんかもカウントされてるし、
  ほぼ同じ内容で別カウントしてるものもあるので、少し水増しです。
遊ぶには大の字になって寝るくらいのスペースが必要です。
(※僕の場合は、部屋が散らかってるので、毎回、トレーニングにあわせて、
 板を動かして遊んでいます。)

(良かった点)
・毎日、気楽に体重を測れ傾向を意識する様になる。
  結果、自然と食事制限や姿勢維持を心がける様になる。
・ビリーズブートキャンプ等と違って、自分の作業に応答があるので、
  さぼらないし、意欲の持続に繋がる。
  ※DVDの様に見るだけヨガも4種類入ってます。(多方向から見られる)
・自動的に記録がつけられるので、
  こつこつと作業するのが好きだと、意欲持続し易い。
・TV見ながらでも出来る、その場ジョギングや踏み台昇降
  と言ったものがあり、ついでに運動と言う気持ちになる。

(悪い点)
・Wiiディスクを入れておかないと、体重を測るくらいしか出来ない。
  ※正直、これが一番ダメな点です。
    他のゲームやり始めたら、入れ替えを面倒くさく感じそうです。
    毎日、子供が他のゲームに変えてたら、
    親はディスクを入れてまでトレーニングするだろうか?
・運動を切り替える場合に、いちいち認識チェックなどがあって、
  現実時間=運動時間とならない。
 (大体、現実時間の7割くらいが運動時間)
・正直、やってるところを人に見られると恥ずかしい。
・遊んでる人の切替に手間がかかる。
  (一人の人が、まとまった時間トレーニングする思想になっている。)
・白い板なので、かなり体毛が目立つ。

(今後に期待したい点)
・とにかくディスクを入れてなくても、トレーニングできる様にすること。
  例えば、週一回のディスクチェックをしたら、
  1週間はディスクなしでもトレーニングできるとか。
  (容量的に厳しければ、選択式にいくつかだけインストールでも良いかな。)
・連続して決まった順番でトレーニングする場合は、
  認識し直しをやめて、無駄な時間を削ること。
・とにかく意欲持続が大事なので、台詞の種類を増やしたり、
  運動量を他人に公開出来ても面白いと思う。
  (離れて暮らす家族が、体重や運動量を認識しあったり。)
・インターネット経由で、ゲームを購入できるので、
  定期的に新種を追加して、意欲を刺激して欲しい。

ps.
2週間くらい続けてみて、
(さすがに24時過ぎて帰った日は、体重測るだけですが、)
毎日、30分~1時間は運動するようになったので、かなり満足しています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mygrowingdiary.asablo.jp/blog/2007/12/22/2524781/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 情報発信ブログ - 2007年12月23日 12時56分37秒

みんなで励ましあいながらダイエット」というコンセプトの商品とサービスが登場しつつあるようです。